このサイトは、Internet Explorerには対応していません。ごめんなさい。

鈴木ともこ

Mountain鈴木ともこ | NEWS

Mountain「ライチョウを守ろうプロジェクト」の返礼品イラストを描きました!

Jリーグ、松本山雅FCの後援会「山雅後援会」が、ライチョウ保護のためのクラウドファンディングを実施中です。寄付先は長野県です。私は返礼品(コルクのコースター、耐水ステッカー、Tシャツ)用にライチョウのイラストを描かせていただきました。

クラウドファンディング実施期間:~7月29日(金)23時

Mountain美ヶ原高原美術館の「MobiHo」の紹介イラストを描きました!

美ヶ原高原美術館の敷地内に、キャンピングカーを借りて宿泊できるMobiHo(モビホ)というサービスがあります。私自身が体験して、おすすめポイントをイラストにしました。美術館で配布中のチラシに掲載されているほか、レイアウトは変わりますがネットでも公開中です。

Mountain松本市のガイドブックの表紙を描きました!

「新 松本を楽しむ本(第6版)」という書籍の表紙イラストを描きました。行政と連携して松本市の公式観光情報を発信する「新まつもと物語プロジェクト」が発行する公式ガイドブックで、松本の歴史や自然や文化が詰まった一冊です。松本市内のいくつかの書店、観光情報センター、松本城売店のほか、通販での購入が可能です。表紙の下に一列に並んでいるイラストは、四柱(よはしら)神社、牛つなぎ石、コーヒー、そば、松本てまり、つゆ、森、ともこで、その頭文字に私の思いを込めています。

Mountain「印度山」に私のイラストのアイテムが登場します!

(22-06-20追記)現在、店頭でトートバッグのみ販売中です。

DOON食堂 印度山のオリジナル商品として、私のイラストを使ったアイテム(トートバッグ、ポストカード)が登場します。印度山をMt.Indoという山、カレーを湖に見立てて、北アルプス(蝶ヶ岳、槍ヶ岳、常念岳、横通岳)と美ヶ原の麓にある実際の店舗を表現しています。

※店主のアシシュさんが肘の手術をして療養中のため、応援の気持ちで制作しました。当面の間、レトルトカレー等とのセットのみ、オンライン販売のみとなります。ご了承ください。

Mountain「YAMAP MAGAZINE」に、私のインタビュー記事が掲載されています!

山バッジをテーマにお話ししたインタビュー記事が、『YAMAP MAGAZINE』にて公開されています。

Mountain長野銀行本店前に、私のイラストの看板が設置されています!

長野銀行の看板用に、イラストを描き下ろしました。縦1.2m×横9.6mの大きなもので、「信州を応援する」をテーマにしています。本店前の国道19号沿いに設置されています。

Mountain「松本だるまてぬぐい」販売中です!

松本本町商店街のご依頼で、「松本だるま」をモチーフにした手ぬぐいをデザインしました。今のところ、以下の店舗で販売しています。

Mountain「槍平小屋」コラボのコーヒーが販売中です!

槍ヶ岳への最短ルート・飛騨沢にある槍平小屋とのコラボで、私のイラストを使ったレギュラーコーヒーが発売になりました。豆は、飛騨にある人気自家焙煎店・緑の館のオリジナルブレンドです。また、数量限定ですが、松本の和洋菓子店・翁堂のクッキーとのセットも発売予定です(詳細は槍平小屋オンラインショップをご覧ください)。

コーヒーの販売場所:

(小屋の営業シーズン)槍平小屋オンラインショップ+槍平小屋売店

(小屋のオフシーズン)槍平小屋オンラインショップ+在庫に限りがありますが、緑の館、翁堂本店、Doon食堂印度山の各店頭

Mountain高谷池ヒュッテで、私のイラストの手ぬぐいが販売開始です!

火打山と妙高山の登山拠点となる高谷池ヒュッテで、私のイラストを使った手ぬぐいが発売になりました。紅葉、盛夏、朝焼けをイメージした全3色のラインナップです。

Mountain双子池ヒュッテに「てるてるともこ」が登場しました!

北八ヶ岳にある双子池ヒュッテに、雨の日限定で「てるてるともこ」が飾られています(状況により飾られないときもあると思いますので、その点はご容赦ください)。裏側には、双子池に生息するサンショウウオがあしらわれています。

※池の看板のともこ人形は、撮影時だけ吊したものです。

Mountain「LINEスタンプ」販売中です!

「LINEスタンプ」販売中です。主に山登り中に使える「登山編」と、主に日常で使える「日常編」「日常編2」の3種類です。